社会医療法人白光会 白石病院

Tel:099-255-0101〒890-0042 鹿児島市薬師1丁目12番22号
血液透析の仕組み

Home > 血液透析の仕組み

血液透析の仕組み

老廃物や水分が除去される理由

透析器は、中空糸になった半透過性の膜(透析膜)を1万本程度束ねてプラスチックの容器に納めたもので、中空糸の内側を血液が外側を透析液が流れます。血液と透析液は透析膜を介して接触しており血液中の老廃物は濃度差のある透析液側へ移動します。 例えば、水が入った容器を半透膜で隔て、一方に塩を入れると、時間が経つにつれ水全体がしょっぱくなります。これは、塩の分子が半透膜の穴を通って全体に拡がる拡散現象によるものです。
つまり血液中に溜まった尿素窒素やクレアチニンは、全く含まれていない透析液側に除去され捨てられます。
ナトリウム、カリウム、カルシウムなどの電解質は、血液と透析液の濃度が平衡になるまで移動し調整されます。
水分の除去は、限外濾過という方法で行われます。半透膜で隔てられた一方の液面に圧力を加えると、水の分子は限外濾過により、もう一方の水溶液中へ移動します。血液透析では血液中の水分を透析液側へ濾過させ除水できるよう透析液圧が制御されます。

白光会Group

法人概要

白石記念クリニック

島田泌尿器科医院

訪問看護事業所

居宅介護支援事業所

住宅型有料老人ホーム

院内保育所

へき地医療

アクセス

〒890-0042
鹿児島市薬師1丁目12番22号
予約受付:099-255-0101
午前受付:8:30~12:30
午後受付:13:30~17:30
定休日:日・祝祭日

↑ PAGE TOP