社会医療法人白光会 白石病院

Tel:099-255-0101〒890-0042 鹿児島市薬師1丁目12番22号
行動計画

Home > ごあいさつ > 行動計画

社会医療法人白光会 行動計画

①次世代育成支援対策促進法
職員が仕事と子育てを安心して両立することができ、職員が働きやすい環境をつくることによって、職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成25年4月1日から平成30年3月31日までの5年間

2.内  容

子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活の両立を支援するための雇用環境の整備

目標1 育児・介護休業法等の諸制度や育児休業等の規定の周知を図る。
対 策
  • 1)事務担当者を制度に関する研修会等に参加させ、制度の内容について理解を深める。 平成25年4月~
  • 2)制度に関する各種法令等のパンフレット等を収集し、事務室に掲示する。 平成25年4月~
  • 3)研修会や勉強会の中で時間を設け、制度の概要や法改正、規定の説明を行い、また職員への個別の説明や
      情報提供にも対応し、制度の周知、啓発をおこなう。 平成25年4月~
目標2 出産や育児による退職者についての再雇用制度を実施する。
対 策
  • 1)出産、育児を理由として退職した職員を対象とし、退職の際、子育て終了後の再就職について希望の有無を
      確認する再就職希望者登録制度を導入する。 平成25年4月~
  • 2)職員募集の情報を提供する等、再就職希望者を優先的に採用する。平成25年4月~



②女性活躍推進法
職員が仕事と家庭を両立し、当法人における一層の女性活躍が図られるよう、支援体制を整備し、
継続就業を推進する。

1.計画期間

平成29年2月1日から平成34年1月31日までの5年間

2.当法人の課題

①女性の育児休業取得と復帰の為の職場環境整備を更に勧める。

②勤務年数3年以内の離職率の高い部署がある。

3.目標と取組内容

目標① 求職者に対し、女性が働きやすい環境の周知を図る。
取組内容
  • 平成29年2月~育児休暇取得の実績と託児所の運営を行っていることなど職員にとって働きやすい職場であることを
           ホームページ等でアピールする。
  • 平成29年2月~育児休暇中の職員の託児所利用を促し、職場復帰への自信を持たせる。
            (短時間の馴らし保育制度の充実)
  • 平成29年2月~就学前の幼児について職員が希望すれば職員の公休日であっても託児所の利用ができる。
目標② 勤務年数3年以内の離職率を25%以下に減らす。(現在28.9%)
取組内容
  • 平成29年2月~職員の新人教育・研修の充実を図る。
  • 平成29年2月~面談等を定期的に行い、職場環境の改善と身体的・精神的負担の軽減に努める。
  • 平成29年2月~毎月の衛生管理委員会において、職員が仕事と家庭を安心して両立させることができるよう、
           有給休暇を積極的に取得できる環境作りを行う。

労働者に占める女性労働者の割合

平成29年1月現在

職 種 男 性 女 性
看護部門 7.1% 92.9%
看護補助部門 25% 75%
医療技術部門 68.9% 31.1%
リハビリテーション部門 53.9% 46.1%
事務部門 8.4% 91.6%

白光会Group

法人概要

白石記念クリニック

島田泌尿器科医院

訪問看護事業所

居宅介護支援事業所

住宅型有料老人ホーム

院内保育所

へき地医療

アクセス

〒890-0042
鹿児島市薬師1丁目12番22号
予約受付:099-255-0101
午前受付:8:30~12:30
午後受付:13:30~17:30
定休日:日・祝祭日

↑ PAGE TOP