社会医療法人白光会 白石病院

〒890-0042 鹿児島市薬師1丁目12番22号 Tel:099-255-0101

Home > 白石病院 > 各委員会の紹介

各委員会の紹介

委員会の様子委員会の様子
【安全管理委員会】
(目標)
・信頼される医療と安全で質の高い確かな医療サービスの提供を行う
(目的)
・医療事故を防止し、安全かつ適切な医療の提供体制を確立する
(活動内容)
・安全管理委員会の開催および運営
・インシデントレポート報告で得られた事例の情報収集と分析、対策立案、フィードバック、評価および職員への周知
・院内の医療事故防止活動および医療安全に関する職員研修の企画、実施
・職員への教育と安全文化の醸成活動

【院内感染対策委員会】
(目的)
・院内で起こるさまざまな感染症から、患者・家族・職員の安全を確保する
・医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、栄養士、理学療法士などの職種が集まり、横断的に病院全体の感染対策活動に従事している
(活動内容)
・院内における感染症の発生状況、検出病原体、などの調査・報告及びマニュアルどおり実施できたかどうかの評価
・ICTメンバーによる週1回の院内ラウンドを実施し、点滴調合場所等の環境整備、ゴミの分別、速乾性手指消毒薬の期限や使用状況等を調査
・年2回感染に関する勉強会の企画・開催
・感染対策マニュアルの作成と改訂
・職業感染防止対策の実施
・感染防止対策加算施設として、地域医療施設と感染に関する合同カンファレンス開催
・季節毎あるいは市中の流行感染症への予防対策・発生状況とその評価
・抗菌剤の使用状況の把握、培養検査実施の奨励
・来院者にむけて感染症啓蒙ポスターを作成・掲示
・中材業務に関する問題点の把握・是正

【褥瘡対策委員会】
(目標)
・褥瘡アセスメントに基づき、褥瘡に関する診療計画書を作成し、適切な予防を行うことができる
・院内勉強会を行い、最新の情報と技術を提供する
(目的)
・安全かつ適切な体制を確立し、白石病院における褥瘡を防止する
・褥瘡を合併する感染予防の実施、監視および指導を行う
・褥瘡に係る情報を収集し、状況を把握する
(活動内容)
・月1回の定例会
・年2回の院内勉強会
・体圧分散のマット、エアーマットの整備・点検
・褥瘡に関わる診療計画書の作成
・褥瘡対策マニュアルの整備

【医療機器安全管理委員会】
(目標)
・医療機器の安全管理体制のシステムを整える
・医療機器の適切な使用方法への知識を深める
(目的)
・医療機器を安全に操作・管理し、医療事故を未然に防ぎ、安心安全な医療提供を行う
(活動内容)
・従業者に対する医療機器の安全使用のための研修の実施
・医療機器の保守点検に関する計画の策定及び保守点検の適切な実施
・医療機器の安全使用のために必要な情報の収集その他の医療機器の安全使用を目的とした改善のための方策の実施
・全ての医療機器に係る安全管理のための体制を確保する

【医療ガス安全委員会】
(目標)
・医療ガス設備の事故を防ぐ
・職員の医療ガスへの知識を深める
(目的)
・医療ガス設備を安全に使用する
・通常時、災害時の医療ガス設備の取り扱い方法の周知
(活動内容)
・医療ガス設備の保安点検
・医療ガス災害対策マニュアルの整備と、必要に応じて見直し
・職員に対して、医療ガスの取り扱いについての勉強会を実施

【薬事委員会】
(目標)
・地域の皆様により良い医療を提供できるよう努力していくとともに、患者様の費用負担も考慮し、主治医に対して第三者としての公正な立場から意見を述べられるよう、薬事に関する様々な知識を深める
・採用医薬品数の増加を防ぐために、新規採用時の同種同効薬との比較検討、不動医薬品の採用継続の見直しを重点的に行い、ジェネリック医薬品使用率の向上に努め、病院経営に貢献する
(目的)
・各診療部門における医療の質を保つことに貢献する
・医薬品の選定・購入・配布・使用及び廃止等の適正な管理と効率的な運用を目指す
(活動内容)
・薬事委員会:年6回
■協議事項
 新規採用医薬品に関する事項
 採用中止医薬品に関する事項
 特定患者限定購入医薬品に関する事項
 在庫医薬品の適切な管理と使用方法に関する事項
 医薬品の情報交換および副作用に関する事項
 その他、薬事の諸問題に関する事項

【安全衛生委員会】
(目標)
・安全衛生に関する状況提供など職員が心身共に安全で働ける職場環境つくりに努める
(目的)
・全ての職員が働きやすい職場つくり
・職員の健康の維持・増進
・メンタルヘルスケア
(活動内容)
・定期健康診断
・ストレスチェック
・職場環境アンケート
・生活習慣を主とする健康増進運動

【教育図書委員会】
(目標)
・患者様中心のケアを実践できる職員
(目的)
・医療職員の専門知識、技術の向上
・患者様個々に対応した医療サービスの提供
(活動内容)
・各部署・各委員会と連携し、教育・勉強会の企画、立案、調整を行う
・図書室の書籍・雑誌の管理を行い、全職員による閲覧ができるよう整備する

【広報委員会】
(目標)
・効果的な広報の推進
(目的)
・職員の方が働きやすく、皆様から信頼と理解を得るような情報提供
(活動内容)
・毎月広報活動に関する議題について、現状把握、対策立案、具体的内容の検討と実施案の作成

【接遇向上委員会】
(目標)
・患者様に安心、安全の医療を提供できる
(目的)
・より良い医療サービスの提供を心掛け、病院スタッフの接遇の向上に努める
(活動内容)
・接遇研修会の企画・運営
・スタッフへの身だしなみ、接遇態度のアンケートの実施・評価
・意見箱の設置、意見の回収、分析、改善策検討
・外来患者様向け満足度調査の実施、分析、改善策検討

【業務改善委員会】
(目標)
・職員の業務に対する意識改革を進めるとともに、業務の効率化、迅速化、サービスの向上を図る
(目的)
・業務に関する検討を行い、業務の効率化と標準化を図る
(活動内容)
・職場環境や業務内容などにおける問題点を見つけだし、検討する
・各部門のマニュアルの見直し

【施設設備環境委員会】
(目標)
・療養環境の充実を図る
(目的)
・医療の質・向上と器具設備環境を整備
(活動内容)
・施設設備の整備点検、保守管理
・病院内の療養環境の整備点検、保守管理

【転倒転落対策委員会】
(目標)
・転倒転落に対する認識を高める
・転倒転落対策マニュアルに添った活用
(目的)
・患者様の安全の確保
・レポートを収集し、伝達して事故を共有する
(活動内容)
・転倒転落防止対策の見直し
・インシデント・マクシデントレポート集計
・ベッド周囲の環境整備
・転倒リスクの評価

【栄養委員会】
(目標)
・多職種によるチーム医療・栄養指導に関する活動を行う
・嗜好調査に基づいた食事提供により患者様の食事の改善を図る
(目的)
・安心安全な食の提供を通じ患者様との信頼関係を築き、食事による治療の効果を上げる
(活動内容)
・患者様の症状の把握と嗜好調査の実施
・嗜好調査に基づいた食事計画、改善策の立案・実施
・栄養指導及び栄養状態の把握と改善、栄養ケアに関する事項への取り組み
・嚥下機能の維持向上に関する取り組み

【防災保全安全委員会】
(目標)
・不測の事態に対し職員全員が速やかに判断し、患者及び職員自身の安全を守る
(目的)
・火災発生時に「消火、通報、避難」を迅速に行うことができるようにする
・防災監視盤、消火設備の正しい使用方法を周知させる
・様々な自然災害に対応していけるような訓練を実施し、職員の対応力を養う
・職員への防災、防犯への意識付けを行う
(活動内容)
・火災を想定した避難訓練の実施(年2回)
・業者による消火器、スプリンクラー等防火設備の点検(年2回)
・防災、防犯に関する勉強会の計画、実施
・各部署の防犯器具の確認・補充
・防災マニュアルの作成
・防災、防犯に関する情報収集を行う

↑ PAGE TOP